"Blacky" & "Bluey"を再現した Waves「CLA-76 Compressor / Limiter」が88%OFF!

f:id:mixinglecture:20210920153230p:image

 

CLA-76 Compressor / Limiter

有名な60年代中期のClass Aラインレベルリミッティングアンプのもっとも望まれる2つのリビジョンを意匠化した2バージョンのCLA-76(”Blacky”と”Bluey”)はスタジオで伝説となった、非常に速いアタック(約50ms!)をご提供します。独自の”All”コントローラーはオリジナルの強烈な”All-Ratio-Buttons-In”モードに加え、よりエッジ感を際立たせるプリアンプ歪みをもモデリングしているCLA-76は、想像できる中でもっともパワフルなドラムサウンドが得られます。

 

Superfastアタック
独自のAllコントローラー
ゼロレイテンシー
サイドチェーンフィルター
Mono/Stereoコンポーネント

 

通常¥33,000のところ¥3,630となっています。

 

購入はこちら↓

CLA-76 Compressor / Limiter | Media Integration ONLINE STORE

 

 

 

 

 

 

 

【iPhoneで歌ってみた】スターターセットの最小構成

どの機材が良いのか

色々考えるのがめんどくさいけど

費用は安く抑えたい。

そんな人の向けの記事です。

 

PreSonus

Studio Oneで有名なPreSonusの

スターターセットです。

 

インターフェース,マイク,ヘッドホン

マイクケーブルの構成です。

 

マイクスタンドやポップガードを購入すれば

すぐにRecを始めれる優れものです。

 

Focusrite

PreSonusと比較してマイクスタンドと

ポップガードを付属しているため

このセットですぐに始めれます。

 

その他

iPhoneの場合USBに接続するための

アダプタが必要なためそれも購入しましょう。

 

Apple純正アダプタ

 

iPhone対応アダプタ

※対応はしていますがVer.アップした際の

動作保証はしていません。

 

まとめ

スターターセットで一通り揃うのは結構有難く

その後に必要なものを買い足しやすいです。

迷ったらスターターセットで

Rec環境を整えてみてください!

 

 

 

Solid State Logicのオーディオインターフェイス「SSL2 / SSL2+」のバンドルソフトウェアに期間限定で "Flex Verb "と "LMC+"のライセンス が追加!

f:id:mixinglecture:20210919130408j:image

 

SSL2 / SSL2+

SSL 2およびSSL 2+は単なるオーディオインターフェースではなく、Solid State Logicを技術が詰め込まれたスタジオの中心となりうるものです。

クラス最高のマイクプリアンプ、Legacy 4Kアナログエンハンスメント、スタジオ品質のモニタリング、SSL Production Packソフトウェアバンドルなど。40年以上にわたり、世界中のレコーディングスタジオ向けにミキシングコンソールを制作し培った技術を生かし、省スペースな制作環境向けに開発がされています。

 

比類ないオーディオ特性と広いゲインレンジを持つSSLデザインのマイクプリを2系統装備
SL4000Seriesシリーズコンソールのサウンドにインスパイアされた、あらゆる入力ソースにアナログの色づけを施す“4K”スイッチをそれぞれのチャンネルに装備
プロフェッショナルグレードの大出力ヘッドフォンアウトプットを2系統装備
24-bit/192kHzAD/DAコンバーターを採用し、サウンドの全てを余すところなく表現
簡単に使える低遅延のモニターミックスコントロール
広大なダイナミックレンジを実現するバランス回路モニターアウトプットを2系統装備
4系統のアンバランス出力(RCA)によりSSL2+からDJミキサーなどに簡単に接続可能
5-PinDINタイプMIDI IN/OUT端子を装備
SSLプロダクションパックソフトウェアをバンドル。SSLNativeVocalstrip2やDrumstripDAWプラグインを含むパッケージ
外付け電源を必要としない、USB2.0対応、バスパワー仕様のオーディオインターフェイス
盗難防止のためのK-Lockスロットを装備

 

SSL Production Packが付属

SSL Native™Vocalstrip 2およびDrumstripプラグイン
Avid®Pro Tools® | First
Ableton®Live Lite™
Native Instruments® Hybrid Keys & Komplete Start
1.5GB相当のLoopcloudサンプル

 

期間限定追加特典

Flexverb

FlexVerbはSSLによってつくられたプロフェッショナルなリバーブプラグインです。

Room, Hall, Plate, and Chamber.の4つのリバーブタイプを搭載、リバーブ成分のみにかかる アウトプットコンプレッサーも装備しています。

LMC+

LMC+はSSLのレガシーであるListen Mic Compressorをプラグイン化したものです。

 

2021年9月16日から2021年12月31日までにSSL2 / SSL2+を購入しSSLホームページ(英文サイト)での製品登録の後、「SSLプロダクションパックのダウンロード、インストール、アクティベーションが必要となります。

 

購入はこちら↓

SSL 2+

価格は¥32,940(287ポイント付)となっています。

USB SSL SSL 2+ ★期間限定で付属バンドルソフトウェアに “Flex Verb “と “LMC+”のライセンス が追加! | Rock oN Line eStore

 

SSL 2

価格は¥27,699(2,457ポイント付)となっています。

USB SSL SSL 2 ★期間限定で付属バンドルソフトウェアに “Flex Verb “と “LMC+”のライセンス が追加! | Rock oN Line eStore

 

 

 

【無料】シンプルさを念頭に置いて設計され、直感的でなインターフェースと機能を備えたDAW「SoundBridge」が無償配布中

f:id:mixinglecture:20210918123315j:image

 

SoundBridge

フリーのDAWといえば旧SONAR

Cakewalk by BandLab」が有名ですが

DAWの中では重くスペックが必要で

DAWの使用を諦めてた人も

居るのではないでしょうか?

 

また、UIが非常に綺麗でわかりやすく

使い始めでも感覚ですぐに使えると思います。

 

最小システム要件

Windows

Windows 7、8、または10®
2.0GHzIntelPentium4®/AMDA8®以上(より多くのコアを推奨)
4 GB以上のRAM
3 GBのハードディスク容量
1280 x720以上のモニター解像度
ASIO®(推奨)互換オーディオデバイス
10以上のタッチポイントを備えたマルチタッチサーフェスモニター(オプション)
MIDIキーボード(推奨)
セットアップ用のインターネット接続。

 

Mac

OS XElCapitan10.11®:2.0 GHzIntelCorei5®以上
8 GB以上のRAM(推奨)
3 GBのハードディスク容量
SSDドライブ(推奨)
1280×720以上の解像度のモニター
MIDIキーボード(推奨)
セットアップ用のインターネット接続。

 

2.0GHz程のクロックがあれば動作するのは

とてもありがたいと思います!

 

DLはこちら↓

SoundBridge - A Free Full-Featured DAW Designed with Simplicity in Mind

 

donation(寄付)のダイアログ

「SoundBridge」は立ち上げて少しすると

donation(寄付)のお願いダイアログが

表示されるようになっています。

もちろん寄付をしなくても問題なく使用でき

機能面の制限も一切ありません。

ただ、このダイアログが煩わしいと思う場合は

寄付をすれば「1年間」このダイアログが

表示されなくなります。

 

価格については1ドルからでOKなはずなので

「SoundBridge」に価値を感じた際や

煩わしいと感じた場合には

寄付をすることをオススメします。

 

 

 

 

アビーロード・スタジオにおけるマスタリングを一手に担ったパッシブEQを忠実に再現した Waves「RS56 Passive EQ」が88%OFF!

f:id:mixinglecture:20210918115438j:image

 

RS56 Passive EQ

力なサウンド・シェイピング能力を持つパッシブ・イコライザー

RS56 Universal Controlは1950年代の初頭に登場し、レコード盤の製作のための前工程、今日「マスタリング」と呼ぶ処理の一部にAbbey Road Studioで使用されていました。

RS56の劇的なコントロール能力は当時のミキシング・コンソールに備わっていたトレブル、ベースEQとは大きく異なり、それゆえに“The Curve Bender“のニックネームで愛用され、Abbey Roadのポップ・エンジニアはRS56をスタジオ・レコーディングでも使うようになりました。

WavesAbbey Road Studioは、オリジナルの回路図をもとに先進的なサーキット・モデリング技術を投入し、忠実にRT56の独特のマジックを再現しました。その祖先であるハードウエアと同じく、RS56 Passive EQのセンター・フリーケンシーを4タイプから選択可能な3バンドは、フィルター・タイプを6タイプから選択可能です。加えて、ステレオ・リンク機能も搭載し、各チャンネルの動作をデュアル・モノ、またはステレオ・リンクの切替えが可能です。

RS56は、誕生から半世紀以上がすぎた今日も当時と同様にエフェクティブなイコライザーに他なりません。

 

通常¥33,000のところ¥3,630となっています。

RS56 Passive EQ | Media Integration ONLINE STORE