Mix機材詳細

f:id:mixinglecture:20211202221552j:plain

DAW

Studio one 5 Professional

《Encodingソフト》

Final Cut Pro

《I/O》

Apollo Twin MKII
Apollo Solo(Rec用)

《導入Bundle》

Waves

Gold Bundle

Fabfilter

Total Bundle

iZotope

Music Production Suite 4

UADー2

Heritage Edition

Realtime Analog Classics Bundle

IK Multimedia

T-RackS

T-RackS SE

《導入プラグイン

Waves

Sibilance

Lofi Space

MaxxVolume

CLA EchoSphere

Berzerk Distortion

Renaissance Bass

UADー2

API Vision Channel Strip Collection

UAD Spark

LAー2A

UA 1176

Pure Plate Reverb

API Vision Channel Strip Collection

iZotope

RX 9 Advanced

Eventide

Split EQ

Relab

LX480 Essentials

Arturia

Rev PLATE-140

Tape MELLO-FI

Antares

DUO

Plugin Alliance

SPL IRON

Mäag Audio EQ4

Brainworx bx_meter

Lindell Audio 6Xー500

Lindell Audio 7Xー500

Lindell Audio PEXー500

Lindell Audio 80 Series

Brainworx bx_digital V3

Brainworx bx_opto Pedal

Black Box Analog Design HG-2

Brainworx bx_masterdesk Classic

Brainworx bx_console SSL 4000 G

Brainworx bx_console Focusrite SC

Shadow hills Mastering Compressor

Brainworx bx_townhouse Buss Compressor

Shadow hills Mastering Compressor Class A

IK Multimedia

EQ 73

EQ 81

Mic Room

Saturator X

Comprexxor

Stealth Limiter

White Channel

British Channel

Master EQ 432

Bus Compressor

Precision Comp/Limiter

Sunset Sound Studio Reverb

EQP-1A Vintage Tube Program Equalizer

MeldaProduction

MAutoVolume

Harrison Consoles

AVA Mastering EQ

《Edit》

Melodyne 5 Studio

《モニター》

スピーカー

YAMAHA MSP3

ヘッドホン

SENNHEISER HD600

YAMAHA HPH-MT8

SONY MDRー7506

イヤホン

Apple AirPods Pro

Anker Soundcore Life A2 NC

Apple EarPods with Lightning Connector

Apple EarPods with 3.5mm Headphone Plug

キャリブレーションソフト

Sound ID Reference for Speakers &Headphones 

 

《アウトボード》

BEHRINGER MDX2000

 

依頼詳細

mixinglecture.hatenablog.com

 

【iPhoneで歌ってみた】スターターセットの最小構成

どの機材が良いのか

色々考えるのがめんどくさいけど

費用は安く抑えたい。

そんな人の向けの記事です。

 

 

PreSonus

Studio Oneで有名なPreSonusの

スターターセットです。

 

インターフェース,マイク,ヘッドホン

マイクケーブルの構成です。

 

マイクスタンドやポップガードを購入すれば

すぐにRecを始めれる優れものです。

 

Focusrite

PreSonusと比較してマイクスタンドと

ポップガードを付属しているため

このセットですぐに始めれます。

 

その他

iPhoneの場合USBに接続するための

アダプタが必要なためそれも購入しましょう。

 

Apple純正アダプタ

 

iPhone対応アダプタ

※対応はしていますがVer.アップした際の

動作保証はしていません。

 

まとめ

スターターセットで一通り揃うのは結構有難く

その後に必要なものを買い足しやすいです。

迷ったらスターターセットで

Rec環境を整えてみてください!

 

 

 

【第一弾】MIXの下準備

こんにちは!

 

今回はMIXを始める前のノイズ処理の仕方を

ご紹介していきたいと思います。

Youtubeでの解説はこちら↓

 

 

まず、ノイズ処理を簡単に、正確に行いたい。

と言う方にはiZotope社のRX7の

ノイズリダクションプラグイン

導入することをオススメします。

 

13,800→42,000→102,800と

グレードが別れています。

流石にこれは高すぎて手がつけれない……

 

 

そういう方必見!!

最初のグレードは3,080で

購入することが可能です!!

ノイズ処理の作業が面倒臭い、

わからないという方にはオススメです!

たった3千円で聴きやすさが変わります!

これを機に購入を検討してみては

いかがでしょうか?

 

さて、今回はこのRX7を使った

ノイズ処理の仕方を教えたいと思います!

 

ん?あれ?最初と言ってることが違う……

 

そんなことどーでも良いのです!

今までノイズゲートを使って

ホワイトノイズ除去

波形編集をしてリップノイズ除去

そんなことしてたのが

バカバカしく感じれます!

 

Mixを手軽に始めたい、作業効率化をしたい

そんな方はこの商品を買って

この記事を読んでくれるから……

(そんなの知りません)

 

 

さて、実際に作業に入ってみましょう

RX7は2種類の使い方があります。

1.プラグイン

2.スタンドアロン

 

パソコンが高スペならばプラグイン

パソコンが低スペならばスタンドアロン

このように使い分けするのがベストです。

どうしてもプラグインはCPU

負荷をかけてしまいます。

 

私は書き出すのが面倒臭いため

ガンガン プラグインで動かします。

 

RX7 Elementsで消せるノイズは

ホワイトノイズ、ハムノイズ、

クリップノイズ、クリックノイズです。

 

ボーカルの主なノイズは

ホワイトノイズ、クリップノイズ

クリップノイズ(リップノイズ)の3つです。

これらの処理の仕方をご紹介します!

 

 

ホワイトノイズ処理

 

f:id:mixinglecture:20200313101956j:image

まずはインサート!

f:id:mixinglecture:20200313103830j:image

Adaptive modeのまま

Optimize for:Dialogue→Music

Filter type:Surgical→Gentle と変え再生

それでもホワイトノイズが目立つ場合に

Reductionを上げていってください。

 

Dialogue:会話、Music:Vocal用

Surgical:整形モード、Gentle:穏やかモード

 

 

クリップノイズ処理

f:id:mixinglecture:20200313103936j:image

Deーclickをインサート

Standard持ってる人はリップノイズ用の

Mouth Deーclickをインサートします。

f:id:mixinglecture:20200313104123j:image

Algorithm:Singleーband→Lowーlatency

Frequency skew(頻度):大きく

Sensitivity:2.0〜3.0がオススメ

Clik widening:1.0〜1.5がオススメ

 

Output clicks onlyをオンにすると

ノイズのみの再生が可能!

取れ具合を確認できます!

 

 

クリップノイズ処理

こちらは音質劣化に直接

関係してくるのでクリップノイズがあるなと

思ったらスタンドアロン版を開きましょう

f:id:mixinglecture:20200313105159j:image

右図の用に海苔波形(ぎっしり詰まった)の

時には(スマホ録音に多い傾向)波形をみて

とんがってる部分までThresholdを下げ

再生しながら劣化が少ないくらいで

下げるのを止めましょう。

過度な音源でない限りこれだけで

オケと混ぜれば違和感がなくなると思います。

 

海苔波形でもリミッターをかけて

なっているものでしたらクリップは

してないはずですから

そのままでも大丈夫です。

 

 

以上3つがElementsを使ったノイズ処理です!

3千円ちょっとでこんなに簡単に

ノイズ処理が出来てしかも綺麗に

出来ることは素晴らしい技術です。

 

またの機会にStandardを使ったノイズ処理も

解説していきたいと思ってます。

 

 

 

2Mixのまとめページ

mixinglecture.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキング一覧 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
DTMランキング

【めいちゃんMix】人気歌い手めいちゃんがMixに使用してるもの

f:id:mixinglecture:20210912205142j:image

 

 

人気歌い手めいちゃんがMixをするのに

使っているものを記載していきます。

 

動画はこちら↓

 

DAWソフト

Cubase 11 PRO 

 

I/O

RME Babyface Pro FS

 

所持プラグイン

Fabfilter ProーQ3

 

Waves Rcomp

 

 

Waves HーDelay,Q10,TrueVerb

 

Waves JJPーVocals

 

 

iZotope Ozone 9 Advanced

  

 

A.O.M. Invisible Limiter G2

Invisible Limiter G2 | A.O.M. Audio Plug-ins

 

モニターヘッドホン

SONY MDRー900ST

YAXI イヤーパッド

 

モニタースピーカー

mujikelectonic geithain RL906

RL906 - イースタンサウンドファクトリー

 

JBL PROFESSIONAL 306P MkII

 

便利ガジェット

Elgato Stream Deck 15キー配列

 

 

 

Mixサンプル

f:id:mixinglecture:20211202221552j:image

 

Mixサンプル

男性Vo

 

 

女性Vo

 

 

コラボ

 

マッシュアップ

 

パラMix,Remix

 

その他のサンプル