Mixinglecture

現役歌い手による歌唱指導Mixing講座

【第八話】リズムの大切さ

こんにちは!

今回はリズムがどれだけ大切かについて

話していきたいと思います。

 

基本的にボカロは4/4拍子です。

一小節に四分音符が4つです。

メトロノームもこれと同じです。

 

一小節毎の音をテンポ良く取るのに

このクリック音はとても大事です。

まずはメトロノームの表拍を

取れるように手を叩いたり発声を

練習してみましょう。

 

次に裏拍を意識してみましょう。

4/4拍子の曲なら「1と2と3と4と…」と

リズムを取った時の「と」の部分が裏拍です。

曲によっては裏拍から入ることもあります。

裏拍を意識するだけでリズム感のいい

歌唱が出来るようになります。

 

練習法

①メトロームのクリック音の間で手を叩く

「タンタンタンタン」の表拍から

「ンタンタンタンタ」の裏拍でしてみてください

②裏拍を意識して音楽を聴く

表拍に合わせてリズムとるのは

ある程度ついてくると簡単だと思います。

それを裏拍でとってみてください。

すごく難しくなると思います。

③ドラムをしてみる

表拍も裏拍も叩くこの楽器は

すごくリズム感を養うのに

おすすめの楽器だと思います。

 

リズム感を養うだけでも

録音の撮れ高が変わっていきます。

頑張ってみましょう!

 

ブログランキング一覧 にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
DTMランキング